やりたかった広告の仕事を、自分の誇りにできるように。

やりたかった広告の仕事を、
自分の誇りにできるように。

営業局

R.T

平成31年度入社
帝京大学出身

一日のはじまりはスケジュール確認から

Q. 入社を決めた理由は?
大きくふたつあります。
ひとつは広告への憧れがあったことです。私は幼少期からテレビっ子であり、CMに触れる機会が多く、いつからか「みんなが知っている広告を作りたい」と考えていました。ふたつ目は地元仙台でナンバーワンという点です。私は業界は広告、勤務地は仙台に絞って就職活動を行っていました。そんな中参加した第一エージェンシーの会社説明会は圧倒的でした。自分が幼いころから目にしていたCM作品をいくつも制作していることを知り、その場で絶対この会社で働きたいと思いました。
Q. どんな仕事をしていますか?
営業を行なっています。
一言で営業といっても、この業界での役割は様々です。新しいお客様への提案活動ももちろんですが、担当させていただいているお客様へ提案するイベントの企画考案や、CM・Web動画などの制作に際してのディレクション、チラシやパンフレットの文字校正など、多岐に渡ります。毎日様々なお客様とやりとりをして多様な仕事をしますので、とにかくやりがいがあります。

先輩と同行 道すがらの話も一つひとつが勉強

Q. 仕事をするうえで、大切にしていることは何ですか?
スケジュールの管理です。
お客様や案件ごとに、何をいつまでやらなければいけないか優先順位を決め、その合間をぬって新しいお客様への提案活動を行います。この業界では仕事が多岐にわたるため、スケジュール管理が命です。
Q. 仕事をしていてうれしかったこと。つらかったことは?
自分が制作に携わったものが世に出た時です。
もっと言えばそれによって反響があったと感謝された時です。お客様のご要望・課題に対して、どのような広告を出せば結果が出るのかを必死に考え、それが形となり成果が出た時はとてもうれしく、自分の仕事を誇りに思いました。

お客様との打合せではまだまだ緊張します

Q. 第一エージェンシーで成長を感じた瞬間は?
新しいお客様と契約を結んだ時です。
最初はアポイントを取ることも一苦労でした。しかし先輩方から丁寧に、分かりやすく指導していただいたおかげで、少ないながらアポイントを取ることができるようになり、入社から半年ほどで新規の契約をいただくことができた時に成長を感じることができました。
Q. 将来のビジョンはありますか?
第一エージェンシーには尊敬する先輩が数多くいらっしゃるので、今はまだ漠然とその先輩方のようになりたいと思っています。どんな状況でも冷静に的確な判断を下し、どの業界についても知識が豊富で、誰からも信頼される。そんな存在になりたいと思っております。私自身はまだまだ勉強中ですので、常に向上心を持ち、初心を忘れずにがんばっていきたいです。

打合せでお客様の思いを社内スタッフに伝えます

Q. 社風や職場の雰囲気について教えてください。
とにかく先輩方がやさしいです。分からないことを質問した際には丁寧にアドイスをいただけますし、何気ない会話など積極的に声をかけていただけますので、とても距離感が近いと感じています。
Q. 就職活動中の学生の皆さんにひとこと
本当にやりたい仕事が何かをしっかり考えて就職活動を行ってください。そしてそれが何かを考えるひとつの方法として、色々な会社の情報を集めてみてほしいです。新卒での就活は一度しかありません。全力で活動に取り組んで、後悔が無いようにしてください。

先輩社員の声

  • 営業局

    R.T

    平成31年度入社
    帝京大学出身

  • 企画局

    S.Y

    平成31年度入社
    宮城大学出身

  • 企画局制作部

    N.S

    平成31年度入社
    東北芸術工科大学出身

  • 企画局

    N.K

    平成31年度入社
    宮城学院女子大学出身

  • 営業局

    K.H

    平成27年度入社
    東北学院大学出身

  • 企画局

    F.S

    平成27年度入社
    東北大学出身

  • 営業局

    T.M

    平成27年度入社
    茨城大学出身

  • 企画局

    M.A

    平成28年度入社
    東北学院大学出身