実績のある広告会社の厳しい環境の中で日々自分を磨いています。

実績のある広告会社の厳しい環境の中で
日々自分を磨いています。

営業局

K.H

平成27年度入社
東北学院大学出身

クライアントとのコミュニケーションも多様化。メールも大事ですが直接会うのが一番です。

Q. 入社を決めた理由は?
広告業界において、「仙台ナンバー1企業で働いてみたい!」と思ったことが入社を決めたきっかけです。また、宮城で育ってきた私にとって、会社説明会のときに観せていただいた第一エージェンシーのTVCM集はすべて知っていて親しみのあるものばかりでした。自分もこんなふうに影響力のあるものを作ってみたいと思ったのがきっかけです。
Q. どんな仕事をしていますか?
仙台を中心に展開しているクライアント様と仕事をさせていただくケースが多いと感じています。お正月の初売りなど他の地域では見られない仙台ならではのイベントに携わることができ、地元企業の強みを活かせる仕事をしていると感じています。

コピーライターとデザイナーにクライアントの意向を、自分の考えとともに伝えます。

Q. 仕事をするうえで、大切にしていることは何ですか?
社会人として、営業職として基本的なことですが、“期日・時間を守ること”です。締め切りの期日やアポイントの時間を守ること。約束を守ることはクライアントや上司・同僚、社内外を問わず信頼関係に直結する重要なことですので、徹底しています。
Q. 仕事をしていてうれしかったこと。つらかったことは?
自分の興味があることや好きなことが仕事につながったことです。それらはおのずと得意分野でもありますから、自分の経験や知識を活かし、自信を持って仕事に臨むことができました。

撮影現場でのチェックも仕事。クライアントに提供するものの最終責任は自分にあります。

Q. 第一エージェンシーで成長を感じた瞬間は?
毎日の業務の中で、本当に様々な案件やイレギュラーなケースなどに出会います。こうして一度経験したことをベースに、他の案件においても適切に対応できたときが、成長を感じた瞬間です。成功事例を増やしていくことが自信につながり、次の営業でも活きてくるような気がします。
Q. 将来のビジョンはありますか?
今はまだ目の前のことで精一杯ということが多いので、1日も早く、先を見据えて仕事ができるようになりたいと考えています。失敗することも多いですが、一つひとつを積み重ね、それを糧に新しいことへ積極的にチャレンジしていきたいです。

先輩とランチをしながら、仕事の相談やくだらない話をするのも貴重な時間です。

Q. 社風や職場の雰囲気について教えてください。
当たり前のことですが、諸先輩方は仕事に対してとても厳しい人たちばかりです。ですが、仕事のことからプライベートなこと、些細なことから重大なことまで親身になって相談にのっていただける温かい距離感が第一エージェンシーにはあります。
Q. 就職活動中の学生の皆さんにひとこと
学生のときにしか経験できないことがたくさんあります。いろいろな人と話をしたり、まだ見たこと聞いたことがないことをたくさん体験してください。特に社会人の方や年上の人と積極的にコミュニケーションをとってみてください。自分が社会人になったときにためになったり、自分では知らない多くのことを学べるはずです。フレッシュな若手社員みんなで、一緒に第一エージェンシーを盛り上げていきましょう。

先輩社員の声

  • 営業局

    K.H

    平成27年度入社
    東北学院大学出身

  • 企画局

    F.S

    平成27年度入社
    東北大学出身

  • 営業局

    T.M

    平成27年度入社
    茨城大学出身

  • 企画局

    M.A

    平成28年度入社
    東北学院大学出身