お客様の課題に対して、最良の手段を提案。結果が出ることが一番うれしいです。

お客様の課題に対して、
最良の手段を提案。
結果が出ることが一番うれしいです。

営業局

T.M

平成27年度入社
茨城大学出身

クライアントやプロダクションさんへの訪問など、ほぼ1日外出していることのほうが多いです。

Q. 入社を決めた理由は?
もともと広告や店舗のPOP・季節ごとの装飾などを見るのが好きで、広告業界に興味を持っていました。学生時代は仙台を離れていたこともあり当初はエリアにあまりこだわらない就職活動をしていたのですが、あるとき、幼い頃から目にしていた印象的な広告を数多く制作している会社が地元・仙台にあることを知りました。それが第一エージェンシーでした。
地元で大好きな広告の仕事に携わってみたい!そう強く思い、入社を決意しました。
Q. どんな仕事をしていますか?
各企業のニーズや課題に沿った媒体プランやプロモーションを、効果や予算など様々な角度から考えて選定し、様々な業種のクライアント様に提案する仕事です。
具体的には、テレビCM、新聞広告、ウェブ広告や販促キャンペーン、イベントの提案などが中心となります。各社の社長様や広告担当者とのコミュニケーションを通して、今抱えている課題を伺い、時に課題を先回りして考え、売り上げ向上や企業イメージをアップさせるような提案活動をしています。

デザイナーとの打合せでは、やわらかい発想を持って相談。アイデアが出る空気づくりも仕事です。

Q. 仕事をするうえで、大切にしていることは何ですか?
特に大切にしているのは、対応の早さです。広告提案はプロジェクトチームで行われ、企画、制作、媒体など多くの部門の協力なくしては成り立たない仕事です。少しでも気がゆるんで対応が遅れてしまえば、クライアント様はもちろん、チームの方々にも迷惑をかけてしまいます。ですからできるだけ早く動くことを意識しています。
とはいえ、早く動いても雑な対応では意味がありません。自分の行動の意味をしっかり考えるということを常に心がけています。
Q. 仕事をしていてうれしかったこと。つらかったことは?
私が提案したものに対して反響があったとお客様に伺ったときには、それまでの苦労も吹き飛ぶほどにうれしかったです。
「集客を増やしたい」「繁忙期の売り上げを伸ばしたい」「見込み客を誘客したい」。そうした課題に対して一生懸命に考え抜き、苦労して出来上がった広告で効果や反響があったときには非常にやりがいを感じます。
結果、お客様から「次回もよろしくお願いします」というお言葉をいただけたこともうれしかったです。

クライアントに対し、仙台マーケットの動きや最新の情報などを提供できる人間になりたいです。

Q. 第一エージェンシーで成長を感じた瞬間は?
お客様に、自分の提案に価値を感じていただいたことです。
うれしかったことの続きになりますが、提案が課題解決につながったことがきっかけで、お客様の考えをより強く意識することができるようになりました。そしてその結果として、以前よりお客様に寄り添った提案ができるようになったと感じています。
Q. 将来のビジョンはありますか?
お客様の状況に応じて、最適な提案ができる営業マンになりたいです。
お客様の課題は千差万別。以前よりも寄り添った提案ができるようになったと言っても、やはりまだまだ未熟です。多くのお客様に価値を感じてもらえるように日々学んで、新規開拓でトップになれるよう頑張ります。

提案するデザインの最終ジャッジのために、自分の感性も磨いておかないと。日々勉強です。

Q. 社風や職場の雰囲気について教えてください。
一言で言い表すと体育会系です!
個人で課題や悩みを抱えるのではなく、チームや部署の垣根を超えてアドバイスや指導をもらえる、非常に風通しの良い社風です。
Q. 就職活動中の学生の皆さんにひとこと
就職活動ではいいときも悪いときもありますが、どんなときも諦めない姿勢で懸命に取り組めば、何かしら結果がついてくると思います。第一エージェンシーはむしろそうした、「諦めない・ガッツある人」を認めてくれる社風です。
ぜひ一緒に仕事をしましょう!

先輩社員の声

  • 営業局

    K.H

    平成27年度入社
    東北学院大学出身

  • 企画局

    F.S

    平成27年度入社
    東北大学出身

  • 営業局

    T.M

    平成27年度入社
    茨城大学出身

  • 企画局

    M.A

    平成28年度入社
    東北学院大学出身