事例 11

第14回 宮城県 軽自動車&二輪車フェア

軽自動車・二輪車フェア_ビジュアルイメージ

宮城県軽自動車協会が主催の軽自動車&二輪車イベントを企画・運営いたしました。

軽自動車および二輪車の普及促進、利用環境の改善を目的とする宮城県軽自動車協会が主催する「第14回宮城県軽自動車&二輪車フェア」を当社が企画・運営いたしました。
2019年5月に開催したこのイベントのテーマは「見て、触れて、試して! 軽自動車&二輪車の魅力を体感しよう!」。
国内12メーカーの軽自動車と二輪車が一堂に展示するスケール感はもちろん、昨今話題となっている自動車の安全性を体感できるイベントも今回初めて用意、軽自動車と二輪車の魅力を観ることはもちろん、体感していただくイベントとして実施しました。
特に、本イベントで初開催となる軽自動車の安全性能が体感できる「安全機能体感コーナー」では、多くの方に体験していただき、その性能と安全性を実物の車で体感していただくことができました。
また屋外会場では、小型無人航空機「ドローン」の操縦を体験できるイベントや、フランスの軍事訓練から発展した移動所作に重点を置いた新感覚スポーツ「パルクール」の体験イベントも同時開催。様々なアトラクションも体験していただきました。

第14回 宮城県 軽自動車&二輪車フェア PR動画

◉公式ホームページ:https://www.k2fair.com/

実績一覧ページへ戻る